横断幕・懸垂幕キングへようこそ!横断幕・垂れ幕・大判シートの印刷ならおまかせ。1枚2,500円~制作可能です!【日本全国対応】

お問い合わせ
足場幕
懸垂幕・垂れ幕
店頭幕
看板幕
のぼり旗

横断幕の値段の相場は?

横断幕の値段の相場は?

横断幕を街中で見かけると、何が書いてあるのか目で追った経験があると思います。
横断幕は、伝えたい内容がすぐにわかるように文字やデザインが記してあります。
そのため横断幕を使えば伝えたいことを目立たせることが可能で、店舗やイベントなど様々な場所で活躍するものです。
横断幕を購入しようと考えている人は、できれば料金を抑えたいと考えると思います。

トロマットの縦 120 ㎝ × 横 300 ㎝のサイズであれば他社では 12,000 円~ 13,000 円が多いですが、
自社では完全データ入稿・基本仕様(周囲ロープ縫込補強、適量ハトメ)の場合、10,980 円(税別)です。
ターポリンの縦 120 ㎝ × 横 300 ㎝のサイズであれば他社では 13,000 円~ 30,000 円が相場で、
自社では完全データ入稿・基本仕様(周囲ロープ縫込補強、適量ハトメ)の場合、13,680 円(税別)で作成可能です。

同じサイズの横断幕でも素材によって値段が異なるのは、耐久性や透け感などの違い、通気性、遮光性などが関係しています。

横断幕の価格表を見る

横断幕の相場を知ることで、想像よりも横断幕の値段が高い場合や予算に合わない場合もあるかと思います。横断幕をより安く作るには大きく分けて以下の3つのポイントを意識すると良いでしょう。

まず、横断幕を安くするには横断幕の “サイズを変更する” と良いです。
横断幕は縦と横のサイズによっても価格が決まりますが、横断幕のサイズを変更すると値段は安くなります。
横断幕のサイズは屋内と屋外では向いているサイズが異なります。

●屋内で使用する横断幕のサイズ

屋内のスポーツイベントなどで向いているサイズは、高さが 120 ㎝以上で、横断幕の縦と横の比率が 1:3 くらいまでがおすすめのため、 縦 120 ㎝ × 横 200 ㎝や縦 150 ㎝ × 横 300 ㎝などのサイズが該当します。

屋内向けのおすすめサイズ
●屋外で使用する横断幕のサイズ

屋外でイベントがあるときなどは、300 ㎝以上の長さの横断幕が適しており、 縦 90 ㎝ × 横 500 ㎝や縦 120 ㎝ × 横540 ㎝がおすすめです。

屋外向けのおすすめサイズ

価格変動の例

注文方法をデータ入稿、生地をトロマット選択時の横断幕サイズを例にすると、屋内の横断幕が 縦 120 ㎝ × 横 200 ㎝の場合は 9,108 円(税込)であるのに対し、 縦 150 ㎝ × 横 300 ㎝の場合は 15,097 円(税込)です。

屋外の横断幕サイズに適している縦 90 ㎝ × 横 500 ㎝は 15,097 円(税込)、縦 120 ㎝ × 横 540 ㎝は 19,245 円(税込)でサイズを変えると価格が大きく変わることがわかります。

費用を抑えたいと思ったときは、横断幕のサイズを変更すると価格が変わってくるのでどのくらい価格が違うのか確認しながら選ぶのもよいでしょう。

横断幕のサイズの選び方についてもっと見る

横断幕を安くするには、“生地を変える” のもおすすめです。

布素材では、屋内や屋外でも使えるトロマットがおすすめです。
トロマットは、透け感もなく室内屋外どちらにも使える厚手の生地でありながら、軽くてコンパクトで持ち運びも簡単にできるので人気を博しています。

また、テトロンポンジはのぼり旗にも使われている生地で 3 か月ほどの屋外設置も可能です。トロマットよりも生地が軽くて薄手なため持ち運びに便利です。
トロマットもテトロンポンジもどちらも利点がありますが、コストを優先したい方にはテトロンポンジがおすすめです。

取扱い生地一覧を見る

仕様を変えるのも横断幕を安く購入できる方法として紹介できます。
横断幕を外に設置する場合は風や雨などで劣化することなども考え、強度なども選ぶと良いです。

横断幕・懸垂幕キングでは無料の仕立てを 6 種類の中からハトメの位置などを決められるので強度が心配の方も安心です。

防炎加工という生地が燃えにくく火がつきにくいようにした加工もございます。 屋内やガソリンスタンドなどの設置におすすめですが、火の気がない場所への設置や必要がないと感じれば加工なしで価格を安くすることもできます。

屋外であれば強度が強いものや、加工メニューを選択していた場合、必要かどうか考え仕様を変えると安く横断幕を購入できることがあります。

また、オプションではなく始めから強度が高いロープが縫い込まれているなど加工メニューが無料でできる横断幕の会社を選択すると、最低限のメニューで希望のものが作れるのでおすすめです。

横断幕・懸垂幕キングではハトメ加工・ロープ縫込み加工・棒袋縫い加工は無料の加工メニューなので余分にお金をかける必要もないのが特徴です。

横断幕を購入する際は、どこまでの範囲を無料で対応してくれるのか事前に確認しておくとよいでしょう。

\ 生地・サイズ・枚数を入力するだけで
価格が分かる /

生地・サイズ・枚数を入力するだけで価格が分かる

横断幕の値段相場や安く仕上げる方法を紹介しましたが、横断幕の購入を迷っている方や、どのような効果があるか知りたい方のために、実際に横断幕を購入した方達のご意見・ご感想を紹介します。

横断幕をイベントやスポーツで使用した場合
生地・サイズ・枚数を入力するだけで価格が分かる
応援やイベントで一丸となれる!
羨望の的になった!
応援グッズとして評判!
応援時には選手を応援する重要なもの
意気高揚する!
団結力が高まった!
横断幕をイベントや大会、部活動などの応援などで作る人たちからは、横断幕があることにより視覚的にパワーをもらうことができると感じる人が多いことがわかります。
大きな横断幕で応援されると 1 人ではない、皆がついていると思えるようです。
チーム制の部活やイベントであれば、横断幕を見ることで、団結力が生まれ意気高揚するなど気分的にも高めることが期待できます。
横断幕をお店に設置した場合
生地・サイズ・枚数を入力するだけで価格が分かる
店の印象が明るくなる!
お店の注目度がアップした!
評価も良い
一目で何のお店かわかる
宣伝効果がある!
同業者の中で話題になれる!
お店に横断幕を設置しようと考えている人であれば、店の印象が明るくなるのは大きな魅力だと思います。入ったことがないお店であれば、気になっていても何のお店かわからず通り過ぎた経験があるのではないでしょうか?
しかし、横断幕でどのようなお店なのかお知らせすることで、お店自体に入りやすくなり集客効果が見込めます。
いくら良いお店であっても注目されないことには意味がありません。
横断幕がそのような意味でも、重要な役割を果たし一役買ってくれるのです。
その他お客様の声を見る

価格以外で横断幕を選ぶときは、横断幕が持ち運べるものかを把握しておくと良いです。
横断幕はあまりにも重いものであれば横断幕設置にも力を要し、思うように設置できない可能性もあります。

そうならないためにも、購入前に横断幕の重さやコンパクトに折りたためて場所をとらないものかどうかの確認も行うとよいでしょう。

また、実際に横断幕を購入したお客様の声も参考にすると良いです。
お客様の声は実際に横断幕を使用した方たちの意見や感想が記載されており、横断幕の購入を検討している方にとっても参考になるためおすすめです。

横断幕は、生地やサイズによって値段が変わります。
横断幕をこれから購入しようと検討しているのであれば、横断幕の用途を考えて生地やサイズを選ぶと良いです。
屋内と屋外でもおすすめのサイズは異なり、屋内であれば縦 120 ㎝ × 横 200 ㎝や縦 150 ㎝ × 横 300 ㎝、屋外であれば縦 90 ㎝ × 横 500 ㎝や縦 120 ㎝ × 横 540 ㎝などのサイズがおすすめです。

少しでも費用を抑えてリーズナブルなものを選びたいのであれば、かかるコストが少ないテトロンポンジ、耐久性に 優れたものを選びたいのであればトロマットを選ぶなど重視したいことや条件などを加味して選ぶとよいでしょう。
丈夫な素材を使ったものであれば価格が上がりますが、耐久性などを重視しないのであれば価格を抑えることも可能です。

費用を抑えたい場合に検討すると良いのは、“サイズ・生地・仕様” を変えることです。
実際に横断幕を利用したお客様の声にもあるように、心に良い作用をもたらしたり、集客効果が見込めるなど横断幕 を設置することで得られる効果も大きいため横断幕選びは慎重に行うことをおすすめします。

最短1分!WEB上で簡単なデザインを作って完成イメージを固めてみよう!

最短1分!使用料無料サービス「幕デザイン」では、 オリジナルの横断幕をWEB上で簡単にデザインすることができます! パソコンでもスマホでもご利用いただけます。

簡単にデザインを作る事ができるので、横断幕の手作りをする際の参考にご利用ください! 手作りする時間がない・手間をかけたくないという方は、 作ったデザインをそのまま注文する事もできるので、ご活用ください!

幕デザイン